ニキビエステ案内所TOP > にきびケアの情報 > 美肌に日焼けは禁物です

美肌に日焼けは禁物ですについて

 

美肌を目指すのであれば、日焼けをしてはいけません。紫外線はお肌の大敵です。皮膚の細胞の質を悪化させてしまいます。

若いころであれば、少々の日焼けも夏が過ぎるぐらいになると解消したように思うでしょう。が、これが油断です。

お肌へのダメージは蓄積されていきます

お肌の新陳代謝が落ちる三十代後半ともなると、シミやソバカスとなって、表に出てきます。この時に慌てても取り返しがつかないのです。ですから十代から紫外線対策をするようにしておく必要があります。

外出する時は、帽子、日傘、日焼け止めクリームなどはぜひものです。

夏場や外に出るときだけの話ではありません。

冬でもお肌へダメージとなるだけの量の紫外線は降り注いでいます。また、屋内にいても、ガラス越しにでも日光を浴びるようでは、紫外線も浴びています。

日焼け止めクリームは様々な種類のものが出ていて、効果の高さもいろいろです。SPFとPAという二つの指標で、日焼け止め効果の高い・低いがあらわされています。

効果が高いほどいい、ともいいきれません。お肌への負担も大きいのです。TPOに応じて、「効果の高さ優先」「お肌への負担のなさ優先」と選ぶようにする必要があります。

また、紫外線によるお肌へのダメージはすぐにスキンケアをすることで軽減できます。

例えばビタミンC入りの化粧水などを使うのです。お肌の健康を保ち、新陳代謝を盛んにし、シミやソバカスの本体であるメラニンの生成を防ぐ効果があります。

また、正しい生活習慣を保つことでも、紫外線のダメージを受けにくくすることができます。


 

にきびケアの情報記事一覧

ニキビにいい洗顔方法は?

洗顔は我流でやってもダメです。ニキビを悪化させてしまっていることも多いです。以下の注意点を守ってやるようにしましょう@皮脂を落としすぎないニキビの原因は様々なことが...

紫外線とにきびは関係がある!

かつては、「小麦色の肌」などといって、特に夏になると、わざわざ日焼けして、「健康的」ということを強調するようなことがありました。が、今や紫外線がお肌に良くないことは常識でし...

にきびのできやすい場所

思春期のころのにきびは鼻の頭にできたと思ったら、今度はおでこ。さらにはアゴの先端……次々と場所を変えることが多いです。ひとつ「治ったぁ」と喜んだら、鏡の映した顔に新しいのを...

睡眠不足でにきびができる?

にきびの改善に限らず、ハリ・ツヤの回復、シミ・ソバカスの解消など、お肌のトラブル対策には、質のいい睡眠がとても大事です。これはお肌の修復作業が主に深夜の睡眠中に行われている...

ニキビも遺伝する?

ニキビが遺伝するかどうか……自分がニキビで悩んだ経験があって、子供をお持ちの方なら心配するでしょう。あるいは今、ニキビで悩んでいて、親の顔のニキビ跡を見て「親に似たのだから...

美肌に日焼けは禁物です

美肌を目指すのであれば、日焼けをしてはいけません。紫外線はお肌の大敵です。皮膚の細胞の質を悪化させてしまいます。若いころであれば、少々の日焼けも夏が過ぎるぐらいになると解消...

お風呂が美肌の基本

最近は「バスタイム」といっても、シャワーを浴びて体を洗うだけで、湯船にはつからないような人もいるようです。が、入浴は様々な形で美肌を作るのに貢献してくれます。もし、湯船に入...