ニキビエステ案内所TOP > にきびケアの情報 > 紫外線とにきびは関係がある!

紫外線とにきびは関係がある!について

 
かつては、「小麦色の肌」などといって、特に夏になると、わざわざ日焼けして、「健康的」ということを強調するようなことがありました。

が、今や紫外線がお肌に良くないことは常識でしょう。

わざわざお肌を日に焼くようなことはほとんどなくなったのではないでしょうか。

紫外線は単にお肌を黒くするだけではなく、皮膚細胞を構成す成分の劣化ももたらします。

お肌の健康が損なわれるわけですから、にきびにもよくないことは、分かりますよね。

まず、皮膚細胞の中に活性酸素を発生させてしまいます。

活性酸素は酸素が不安定になった状態です。これがお肌の中で、細胞膜やDNAを攻撃してしまいます。

すると、皮膚細胞はまるでさびてしまうかのように、どんどん古びていきます。

よくビタミンCが「抗酸化作用があって、お肌の健康を保つ」とアピールされます。この「抗酸化作用」とは、活性酸素を抑える働きのことなのです。

また、より直接的にも、にきびを悪化させます。

にきびの原因となるアクネ菌は紫外線を浴びると、ポルフィリンという毒素を発生させます。

また紫外線は、お肌の上で角質と協力して保護カバー役をしている皮脂も変質させます。変質した皮脂は今度はお肌への刺激となります。角質は保護機能を強化しようと、厚みを増します。

これが毛穴の周りから迫り、毛穴の口が狭くなってしまいます。中の汚れも外に出られなくなります。

当然、毒素が発生し、汚れも外に出られないのですから、にきびも悪化します。


 

にきびケアの情報記事一覧

ニキビにいい洗顔方法は?

洗顔は我流でやってもダメです。ニキビを悪化させてしまっていることも多いです。以下の注意点を守ってやるようにしましょう@皮脂を落としすぎないニキビの原因は様々なことが...

紫外線とにきびは関係がある!

かつては、「小麦色の肌」などといって、特に夏になると、わざわざ日焼けして、「健康的」ということを強調するようなことがありました。が、今や紫外線がお肌に良くないことは常識でし...

にきびのできやすい場所

思春期のころのにきびは鼻の頭にできたと思ったら、今度はおでこ。さらにはアゴの先端……次々と場所を変えることが多いです。ひとつ「治ったぁ」と喜んだら、鏡の映した顔に新しいのを...

睡眠不足でにきびができる?

にきびの改善に限らず、ハリ・ツヤの回復、シミ・ソバカスの解消など、お肌のトラブル対策には、質のいい睡眠がとても大事です。これはお肌の修復作業が主に深夜の睡眠中に行われている...

ニキビも遺伝する?

ニキビが遺伝するかどうか……自分がニキビで悩んだ経験があって、子供をお持ちの方なら心配するでしょう。あるいは今、ニキビで悩んでいて、親の顔のニキビ跡を見て「親に似たのだから...

美肌に日焼けは禁物です

美肌を目指すのであれば、日焼けをしてはいけません。紫外線はお肌の大敵です。皮膚の細胞の質を悪化させてしまいます。若いころであれば、少々の日焼けも夏が過ぎるぐらいになると解消...

お風呂が美肌の基本

最近は「バスタイム」といっても、シャワーを浴びて体を洗うだけで、湯船にはつからないような人もいるようです。が、入浴は様々な形で美肌を作るのに貢献してくれます。もし、湯船に入...